日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

目が腐る小ネタと4コママンガを土日。ゲーム実況を月火。小説を水曜に更新!

歩きスマホ対策をたててたらおばあさんが歪んだ話(リバイバル配信)

 

今週のお題「外のことがわからない」

 

オーライ!

タラコと明太子を全面戦争させたいoyayubiSANです。

 

ところでみなさん。

 

歩きスマホ

 

危ないですよね。

 

 

しかし

 

しかしですねぇ!

 

しかしですよ!

 

まだあなたは本当の恐ろしさを知らないんですよ!

 

というわけで、

 

走りながら一寸法師とマッチ売りの少女を書こう!

 

 

てな感じになりました。

 

まずは走りスマホだ! 

歩きスマホ

アブアブアブアブアブ危ネェ!!!

 

ステップを踏めェェェェェ!!!

なんだこの右腕はぁぁぁぁぁ!!!???

歩きスマホ

 

オオオォォォン!!!

えげつねェェェェェェェ!

歩きスマホ

 

書きました。

 

一寸法師

なんだこれは。

 

 

じっくりと、

見ていこう。

 

 

なんか開口一番、

さっそく大戦争が始まりました。

一寸サイズの兵器…えげつねぇ~!

 

一寸法師ではなく、

一寸墓主

なにゆえ墓を守るのだ一寸よ。

 

一寸法師

ミャワンに乗ったイツヌンポ主

 

ミャワンに乗ったイツヌンポ主

 

ミャワンに乗ったイツヌンポ主

 

パっと見、

高級車にも見える字面です。

いや、血統書付きの高級犬かも。

いやアフリカの国かも。

いやそれよりインパクトあるのは、

 

イツヌンポ主

 

スマホ

 

つぎいきます。

 

トキを退治

北斗の拳

 さすがのトキも驚愕

 

 



今作の姫様はノリノリです。

そしてイツヌンポ主を、

なんと打ち出の小槌ならぬうちの口座もののけ姫のサイズにするという奇行っぷり。

 

人間サイズやろ?

というツッコミも「黙れ小僧」

で押し黙ります。

 

そしてシメに登場する、

めでやし までよし

お笑いコンビでしょうか。

 

これで走りスマホの危険性がわかりましたね。

次はアンデルセンの名作

「マッチ売りの少女」

 を走りながら書きましょオオオオオオ!!!!!!

 

えげげげげげげ

えげつねぇェェェェェェ!!!

歩きスマホ

 

回れ回れ回れ回れ回れ!!!

歩きスマホ

 

ステップを踏むんだァァァァァァァ!!!

歩きスマホ

 

完成したのがコチラ。

 

マッチ売りの少女

 

また嫌な臭いがするよ・・・・・

 

マッチ売りの少女

おもむろに振るなマッチを!

そしてなぜこういうときに”マッチ”だけはちゃんと書けるのか。

マッチ売りの少女

※おもむろにマッチを振るしょうしょの図

 

おもむろに振るのでとても危険です。

 

マッチ売りの少女

 

松町入りま変化

 

新手の勧誘か?

 

なんの勧誘だ?

 

マッチ売りの少女

奏者足マヨが亜空で蜜街はウレタン生姜

きっとここは

「それでもマッチは売れません」

が正解です。

なのに図にするとえげつねぇ~!

マッチ売りの少女

マッチ売りの少女

マッチ売りの少女は、

最期のマッチに火をつけると、

亡くなったおばあさんが出迎えてくれます。

 

ですが今回は塩をつけると、

 

世間に対する不満を爆発させた亡きおばあさんが歪みに歪みきった結果、

フルアーマーおばあちゃん

として復活してしまったようです。

歪んだおばあさん


そして最期に出る

”めでなしのたでまさ”

 

戦国武将か?

 

結果:おばあさんVS戦国武将VSイツヌンポ主

 

という結果になりました。

みなさんも、走りスマホは危ないのでやめましょう。

それと歪むと怖いのでやめましょう。