日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

目が腐る小ネタと4コママンガを土日。ゲーム実況を月火。小説を水曜に更新!

良い出来栄えだー「自前のドリル」

良い出来栄えだー「自前のドリル」

f:id:oyayubiSAN:20191230233856p:plain

 

 前のエピソード

www.oyayubisan.com

 

 

合体せよ!

 

そう・・・彼は1つになる

私もあなたも、1つになる・・・

 

これは・・・。

伝説のプルタブくんと愉快な仲間たちが繰り広げる、

ハァドボイルドな物語である!

 

たとえばえげつなく酔っているとき、

たとえばえげつなく眠いときに描くととてもいいものが描けるというジンクスがあるのだ。

 

ちなみにプルタブくんはキャラクターを書くのに5分もかからなかった。

なぜならば、彼はすごく適当に書かれているからである。

 

ハァドボイルドなハナシをしよう・・・

 

ワタシがあるジュースの缶を開けたとき、彼は(プルタブのこと)

そっとワタシのことを見た。

 

そのとき思った。彼は・・・(もちろんプルタブのこと)

「僕を主役にしてくれ。こんなところでリサイクルされたくない」と。

なるほどどうして・・・運命とは残酷なものだ。

 

彼(やはりプルタブのこと)は自分がリサイクルされない可能性も鑑みておらず、

自分が”ゴミ”として処理される運命を考えていなかったのだ。

 

ワタシと目があい、ワタシは自分を恥じた。

やるしかねぇ!

やるしかねぇ!

やれやれ・・・ならば仕方ない。

 

やってやるよ。

お前の運命、オレに預けろよ・・・

お前の運命、オレが形にしてやるよ・・・

 

そういって彼は(これはプルタブのことではない)

ワタシに言ったのだ。

 

そのジュース、賞味期限切れてるよ。