日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

親指に関すること(関しないことも)を追求するブログ。親指はあんまり出ません。 毎週日曜に更新!

カブトムシを捕れる方法とスポットをご紹介!~プロジェクトO~

今週のお題「わたしと乗り物」

f:id:oyayubiSAN:20170929145612j:plain

オーライ!

4丁目のムシキングことoyayubiSANです。

 

 

 

 

夏が来た・・・(もう8月半ばだけど)

 

 

夏といえばカブトムシなのだ

 

 

これは

 

 

お盆の間にカブトムシを求める

 

 

熱き男女の冒険譚(ドキュメンタリー)である・・・

 

f:id:oyayubiSAN:20190813133205g:plain

プロジェクトオォォォ・・・

 

私たちは、

カブトムシやクワガタムシを捕まえるべく

ある作戦をたてた。

 

 

 

まずは、焼酎を用意する。

f:id:oyayubiSAN:20190813152343j:plain

 

次にバナナを用意する。

ちなみに、

バナナは遠足のおやつには入らないので、注意が必要となる。

 

もしもバナナトラップとは別におやつが欲しい場合は、

 

――500円以内で、

済ませてほしい。

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152356j:plain

 

それを、ちぎって焼酎に浸す。

f:id:oyayubiSAN:20190813152409j:plain

 

あふれるといけないので、

少しボトルに移す。

こうすればバナナを投入しても、

 

 

あふれることは、

 

 

――ない。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152426j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813152440j:plain

 

うまくバナナを焼酎に浸すことができた。

f:id:oyayubiSAN:20190813152458j:plain

 

それから2時間ほど放置する

f:id:oyayubiSAN:20190813152510j:plain

 

その後、

ストッキング

に投入していく。

f:id:oyayubiSAN:20190813152523j:plain

ただ、ストッキングを購入するときに変な目で見られたのは、

 

言うまでも――ない

 

なので、カムフラージュとして

靴下を購入しておこう。

 

そうすれば、

「こいつは履く目的でストッキングを買うわけじゃないんだ」

 

――と思わせることが

――できる。

 

それを、

木が多い地帯に仕掛ける。

f:id:oyayubiSAN:20190813152537j:plain

 

もちろん、

家やお店が近くにないところに仕掛けよう。

f:id:oyayubiSAN:20190813152011j:plain

 

ベスポジはここである。

f:id:oyayubiSAN:20190813152552j:plain

 

次の日・・・

 

確認に行くと・・・

 

なにかが、

いた

 

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152209j:plain

 

なんか巨大なのが、

いた

 

あ、

虫が苦手な人はここでおかえりください。

 

もっと接近

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152224j:plain

 

シロスジカミキリ

おそらく6cmはあります。

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152240j:plain

 

かなり、

デカい

 

その上を見ると・・・

  

羽化途中の、

セミがいた

f:id:oyayubiSAN:20190813152255j:plain

セミヌードとは、

これのことである

 

次の日・・・

 

また、

なにかがいた

 

 

クワガタのメス

おそらくノコギリクワガタ

f:id:oyayubiSAN:20190813152330j:plain

 

しかしコレは目標ではないので

そっとしておく。

 

そしてその日の夜・・・

 

 

過去の記事にも登場した

www.oyayubisan.com

 アラアラさんとコバルトさんに来てもらった。

 

お二人は上半身の出演NGということで、

足だけ出てもらった。

 

私「今日はよろしく」

二人「どうも」

私「ブログ出てよ」

二人「えー」

私「えー」

私「寿司行こうよ」

二人「えー」

私「えー」

 

――二人と寿司に行く目標を達成するのは、

――まだ難しそうだ。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152102j:plain

 

さていきましょう。

f:id:oyayubiSAN:20190813152115j:plain

 

アラアラ「いなそう」

私「そゆこと言うなよ・・・」

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152127j:plain

 

さっきのところに行こう

 

なにも――

見えない――

 

f:id:oyayubiSAN:20190813152050j:plain

 

遠くから見たら、

心なしか、

 

おでんの巾着にも見える――

 

しかしアラアラさんはちくわぶが好きで、

コバルトさんは”糸こんにゃく”が好きである

 

そして私は

”つみれ”が、

大好物である――

 

コバルトさんが

闇を照らす。

f:id:oyayubiSAN:20190813152154j:plain

 

闇が侵食する雑木林に突入する。

f:id:oyayubiSAN:20190815220526j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815220533j:plain

かなり、

暗い。

 

f:id:oyayubiSAN:20190815220538j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815220544j:plain

さんざん歩き回ったが、

この日は

なんの成果もあげられなかった。

 

そして、

お礼にアラアラさんから、

謎のジュースをもらった

 

寂しさの、

味がした――

 

 

 

次の日

 

 

我々は、

新たな作戦をたてた。

 

題して

「電撃スパークフラッシュライト作戦」

 

虫は、

電気によってくる。

 

そして白い布を張れば

光を反射するのだ。

 

例のかげてぃ氏と

その準備を、整えた

 

f:id:oyayubiSAN:20190813173846j:plain

 

かげてぃ氏は

腹ごしらえを、

――済ませた

 

牛丼を

――食べた

 

f:id:oyayubiSAN:20190813174829j:plain

 

これから、

夜中の4時ほどまでジャングルのど真ん中で待機するつもりである。

 

車は、わざわざレンタルをした。

 

8000円近く

かかった。

 

夜の8時にレンタルし、

次の日の開店時間である朝8時に返さなければならない。

徹夜明けには厳しい、かなりのハードスケジュールとなった。

f:id:oyayubiSAN:20190813174901j:plain

 

暇つぶし道具を揃えるべく、

ドンキにやってきた。

しかしドンキという略し方は正解なのか?

ドン.キホーテが名称であるのに”ドンキ”と略すことに些かの疑問符を投げかけながら到着した。

f:id:oyayubiSAN:20190813174842j:plain

 

足元がブルブルする謎の健康器具に乗り、

私は困惑した。

しばらく、

ブルブルの感覚が治まらなかった――

 

f:id:oyayubiSAN:20190813174913j:plain

 

謎のガチャポンを見つけ、

かげてぃ氏は歓喜した。

f:id:oyayubiSAN:20190813174938j:plain

それからというもの、

テンションが上がったかげてぃ氏は、

しこたまお菓子を買い込んだ――

しかし、買い物は長引いた。 

 

私「はやく森に行きたいんだけど」

後にも先にも、

こんな発言をする人類は、

おそらく私だけだろう。

 

そしてなぜかトイレには、

大量のトイレットペーパーが

――設置されていた

 

どれを使えばいいのか、

小一時間、迷った――

f:id:oyayubiSAN:20190813174951j:plain

 

暇つぶし道具を整えまくった我々は、

目標の山へ突撃した。

f:id:oyayubiSAN:20190813175003j:plain

 

ガタガタガタガタ!!!

ガタガタガタガタ!!!

 ガタガタガタガタ!!!

 

ひどい砂利道だった――

 

f:id:oyayubiSAN:20190813175018j:plain

 

到着した。

 

到着早々、

セミ「ミミミミミミン!」

 

セミが激突した――

f:id:oyayubiSAN:20190813175031j:plain

そして、絶命した――

 

しかし数分後、

わずかに盛り返したセミ丸くんは、

f:id:oyayubiSAN:20190813175043j:plain

 

徐々に元気を取り戻している。

絶命は、免れていた――

f:id:oyayubiSAN:20190813175101j:plain

用意した白い布を、

眼前の木にくくりつける。

 

だがセミが今にも動き出しそうな状況で、

我々は数分間、車から出られずにいた――

 

セミは死んだと思ったら急に動き出す。

”サプライズミンミン”が得意なのだ。

 

そうでなくとも、

無数の蛾が、行く手を阻む。

f:id:oyayubiSAN:20190815214558j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214639j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214601j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214606j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214613j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214617j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214624j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214627j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214632j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190815214636j:plain

 

f:id:oyayubiSAN:20190813174817j:plain

なんとかぶら下げてみたものの、

遠目からみればまるで給食着を入れた袋のようだった。

 

かげてぃ「ディケイド(10年ぶりに)カブトムシを捕まえていない。ディケ(10年)ぶりだから今回は人生を捧げて捕まえる」 

 

だそうです。

 

かげてぃ氏がしこたま買い込んだ暇つぶし道具を、

いったん広げてみた。

f:id:oyayubiSAN:20190813173046j:plain

なんじゃもんじゃ

「はぁって言うゲーム」

「人生ゲーム」

「ディズニーピクサーパズル」

「カジノゲーム」

 

これがすべてである。

 

ちなみに、

レンタルした車の中は

こんな感じである。 

 

かなり広い

ちなみのこの人物はかげてぃ氏である。

f:id:oyayubiSAN:20190813173114j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813173200j:plain

 f:id:oyayubiSAN:20190813180309p:plain

午前1時14分

これだけ見ると、

捨てられたバンを調べたみたいな感じになっている。

f:id:oyayubiSAN:20190813173131j:plain

ちなみにさっきのガチャポンの中身はこれである。

 

かなり、精巧な出来栄えだった。

f:id:oyayubiSAN:20190813173213j:plain

しかし、

私が所持しているPS4は、

――黒い

 

 

まずは、

人生ゲームをやろう。

f:id:oyayubiSAN:20190813173146j:plain

 

広げると、

かなり大きい。

でも大丈夫。

そう。

――レンタカーならね

 

f:id:oyayubiSAN:20190813173226j:plain

 

ジャンケンポン

私「それはグーなのチョキなのパーなの?」

 

かげてぃ氏とのジャンケンは、

――複雑だ

f:id:oyayubiSAN:20190813173242j:plain

 

ルーレットは

かなり小さい。

だが、

これはこれで、感慨深いものがある。

f:id:oyayubiSAN:20190813173258j:plain

 

ちなみにこれは、

ビジネス系の人生ゲームである。

f:id:oyayubiSAN:20190813173314j:plain

トントン拍子で就職した。

f:id:oyayubiSAN:20190813173329j:plain

回すのだ

ルーレットを

f:id:oyayubiSAN:20190813173346j:plain

 

うんちを踏んだら金運アップ!

 

どうやらこの世界では、

”うんち”を踏むと金運が上がるようだ。

 

私も秋になったら、

ぜひ”うんち”を踏んでみようと思う――

f:id:oyayubiSAN:20190813173401j:plain

 

なぜか急にロボットを買わされるハメになった。

ロビの亜種だろうか?

f:id:oyayubiSAN:20190813173413j:plain

 

なにがハイテクなのか分からないが、

きっと高価なのだろう。

f:id:oyayubiSAN:20190813173435j:plain

 

ちなみにかげてぃ氏には子供ができた。

名前は「かぶ太郎」である。

f:id:oyayubiSAN:20190813173448j:plain

 

ちなみに電気はこんな感じである。

f:id:oyayubiSAN:20190813173503j:plain

LEDランタンなるものを用意していた。

f:id:oyayubiSAN:20190813173517j:plain

 

なぜか天然水でそばをうつとお金がもらえる謎システム

f:id:oyayubiSAN:20190813173529j:plain

 

その頃かげてぃ氏は、

スピーカー内蔵の首に巻くクッションで、音楽を聴いていた。

f:id:oyayubiSAN:20190813173546j:plain

 

この人生ゲーム

お札がすべてつながっており、

いちいち千切って使わなければいけない。

後にも先にも、こんなジャングルの中で人生ゲームのお札をちぎるのは、

おそらく我々だけであろう。

f:id:oyayubiSAN:20190813173600j:plain

 

お札をちぎるのが、

内職のような感覚になっていた。

きっと。0.3円くらいだろう。

f:id:oyayubiSAN:20190813173615j:plain

人生ゲームも終わったが、

相変わらず昆虫たちの気配はない。

f:id:oyayubiSAN:20190813173629j:plain

例の給食袋には

小さな蛾しか寄ってこない。

 

f:id:oyayubiSAN:20190813180324p:plain

午前2時7分

 

カジノゲームをやろうとしたのだが、

あまりにも大きいので車内では限界を感じた。

なので、また今度にしようと思う。

f:id:oyayubiSAN:20190813173644j:plain

 

次はディズニーピクサーパズルをしようと思う

f:id:oyayubiSAN:20190813173100j:plain

 

そのあまりのピース量に(300P)

脱帽した――

f:id:oyayubiSAN:20190813173714j:plain

 

果たしてシビレを切らして帰るのが先か

完成するのが先か、

もはやカブトムシ採集の希望がなくなった今、これに集中するしかない。

f:id:oyayubiSAN:20190813173739j:plain

だが、

ゴールが見えなくなったのでまた今度にした。

いつか、記事にしようと思う

f:id:oyayubiSAN:20190813173752j:plain

 

すごく、

キャンプ感が出ている。

f:id:oyayubiSAN:20190813173806j:plain

 

かろうじて、

タイトルはできた。

f:id:oyayubiSAN:20190813173821j:plain

ジャングルの中で、

やることではない。

 

f:id:oyayubiSAN:20190813180303p:plain

 

f:id:oyayubiSAN:20190813173834j:plain

帰る際に、くくりつけた袋を遠目から見た。

まるで、あざ笑うおばけのように見えたのは、私だけだろうか。

蛾に襲われながらも、それを回収してこの日は解散した。

 

次の日

 

ある植物園に来た

f:id:oyayubiSAN:20190813175757j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813175815j:plain

滝は見た

f:id:oyayubiSAN:20190813175830j:plain

カブトムシはいなかった。

滝の飛沫は、我々の心をあざ笑うかのように、静かに頬を叩いていた。

 

 

 

その夜

 

 

 

沼に来た。

 

 

 

なぜか、夜に来た。

 

 

 

なにも、――見えない。

f:id:oyayubiSAN:20190813175931j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813175945j:plain

 

いや、

なにかが――

いた。 

 

決定的瞬間を捉えたドラレコは、こちら

 

※3秒くらいしたら動きます。

f:id:oyayubiSAN:20190813150346g:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813150818p:plain

カモシカ

この生物が何者なのか、

誰か、解明してほしい。

 

 

解散

 

 

次の日

また沼に行こうとしたが、

とりあえず腹ごしらえをする。

 

鍋焼きラーメンなるものを食した。

f:id:oyayubiSAN:20190813175843j:plain

スープを流した途端、

沸騰した。

f:id:oyayubiSAN:20190813175854j:plain

熱かった

美味かった 

 

今度は昼間に沼へやってきた。

f:id:oyayubiSAN:20190813175607j:plain

 

また何かが、

いた

 

f:id:oyayubiSAN:20190813175620j:plain

 

リスである。

f:id:oyayubiSAN:20190816204809p:plain

紛れもなく、

野生のリスだ。

 

すごく――

――かわいい。

 

で、これが肝心の沼である。

f:id:oyayubiSAN:20190813175635j:plain

 

思いの外、

ガチで沼だった。

f:id:oyayubiSAN:20190813175647j:plain

 

その周辺には、

森がある。

 

それっぽい木もある。

f:id:oyayubiSAN:20190813175701j:plain

 

それっぽい木の周辺を、

なんとか探す。

f:id:oyayubiSAN:20190813175715j:plain

 

かげてぃ氏は、

よく虫に刺される。

f:id:oyayubiSAN:20190813175731j:plain

 

携帯蚊取り線香とハッカスプレーを常用するかげてぃ氏だが、

なぜか半ズボンである。

f:id:oyayubiSAN:20190813175743j:plain

 

 

 

そして、

 

 

 

何日にも渡る苦労の結果

 

 

 

ついに、

 

 

 

捕まえた

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20190813175907j:plain

f:id:oyayubiSAN:20190813175919j:plain

 

この沼に来ただけで、

そんなに苦労することなく、

見つけた。写真は取り忘れたが

 

なんかわからないけど、

カナブンと蚊だらけのところに、

いた。写真は取り忘れたが

 

そのとき、

コヒくんは

県外に出て親戚と会っていた。

f:id:oyayubiSAN:20190813180232p:plain

 結果:コヒくんのおじいちゃんの昼寝は100点

 

という結果になりました。

 

みなさんもカブトムシを探す際は、

おじいちゃんの昼寝を参考にしてください。

 

これで、

苦労したカブトムシ捕獲作戦は終了した。

 

 

 

次の日の

巨大コクワガタ2匹が

玄関の前に、

普通にいた。

 

旅とは、

儚く脆く、

しかし熱いものである―

 

 

ちなみにこのとき買ったパズルはこれ!

ディズニー好きは必見!

そのうち記事にしますんで!

 

f:id:oyayubiSAN:20190616211157p:plainf:id:oyayubiSAN:20190616212453p:plain

f:id:oyayubiSAN:20190616212658p:plainf:id:oyayubiSAN:20190616212738p:plain

ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日の雑談日記 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪ ブロトピ:今日の趣味日記