日々を駆け巡るoyayubiSANのブログだよ。

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログ

親指に関すること(関しないことも)を追求するブログ。親指はあんまり出ません。 毎週日曜に更新!

寿司に行きたかったので行くしかないと思った話~マグロ名探偵の足の裏ルーレットと孤独のバベルの巻~

f:id:oyayubiSAN:20170929145612j:plain

どうも、回転寿司の脱線を食い止めたことのあるoyayubiSANです。

 

以前は焼肉に行きましたが…今回も食べ物を食べてきたネタです。

 

さてみなさん、とつぜんですが、ここで謎掛けを一つ…

 

 

 

寿司職人とかけまして。

 

 

 

名探偵と解きます。

 

 

 

その心は…

 

 

 

どちらも、

酢入り(推理)が得意です。

 

 

 

 

ということで、今回は寿司に行きました。

いっときますけど、名探偵が握る寿司ではありません。もしいるとしたら決め台詞は「謎もシャリも、俺が握った!」になるでしょう。

 

謎掛けはさておき、本題に入ります。

 

前回↓

www.oyayubisan.com

にも登場した友人「ケツかいて仕事してる人の友人w」くんと「ちょっとそこの変な人くん」くんと一緒です。

 

 

アホみたいにお腹が空いていたので、途中でマックのフライドポテトを食べました。

 

しかし私は名探偵…酢入りと聞いてはぜひ寿司をたらふく食べたいものです。

 

なのでスマホマグロの写真を見ては食欲を増大させ…

自分の足の裏を見ては食欲を失せさせ…

マグロを見ては食欲を増大し、またマグロで食欲を増大しては足の裏を見て食欲を失せさせる…

 

という、マグロと足の裏をローテーションする苦しい数分間がありました。

 

そして、

 

店に到着!

 

私はいったい、何回マグロと足の裏を見たのでしょうか。もはや自分の足がマグロに見えます。

 

で、

 

店に入ってさっそく口にしたのがお茶でした。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131606j:plain

 

ちなみにこの手は「ケツかいて仕事してる人の友人w」くんの手です。

私はお腹が空きすぎて世の中のすべてがマグロに見えました。

 

全世界マグロ化計画でも発動したのでしょうか。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131625j:plain

 

そして「ちょっとそこの変な人くん」くんはお茶の粉を湯呑に入れ。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131631j:plain

 

お茶の粉を湯呑に入れ。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131635j:plain

 

お茶の粉を湯呑に入れていました。

 

そして飲んでいました。

このときの私にはマグロにしか見えませんでしたが。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131657j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180818131713j:plain

 

美味しいお茶!

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131759j:plain

 

どうやら最近の寿司屋はこのタブレット型の機械で注文するそうです。

 

私にはマグロでマグロを注文した気分でしたがね。

 

しかし出てきたのが

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131827j:plain

 

ポテト

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131839j:plain

 

ウドン

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131853j:plain

 

スウィーツ

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131925j:plain

 

ラーメン

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131935j:plain

 

ラーメン……?

 

 

丼物はダメだって焼き肉のときに言ったやろこのマグロ侍が!

と、言いつつスウィーツを頼んだのは私ですが。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818131950j:plain

 

そして注文を終えたら、なんかルーレットが始まりました。

当然のようにハズレて悲壮感全開の表情をされましたが。

 

私はマグロと足の裏の判別ができなくなり、仕舞いにはサーモンとマグロの違いすら理解不能になったので、似たようなものを頼みました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132017j:plain

 

これはいったいなんだったのでしょう。

でもまぁ美味かったです。

 

その後はだんだんとマグロと足の裏の違いが理解できるようになり、気づけばいくつものお皿が積み重ねられていました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132030j:plain

 

ケツの友人「あれ頼むかwww」

私「あれ?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132044j:plain

 

私「寿司頼めや!」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132102j:plain

 

そしてまた外れるルーレット。

 

ケツの友人「しゃあねぇなwwwシャリのやつ頼めばいいんだろww」

 

ドン!

f:id:oyayubiSAN:20180818132143j:plain

 

ギ ョ ー ザ 寿 司

 

もはや意味がわかりません。ですが美味しいのでヨシとします。

 

 

6割ほどは寿司のお皿ではありませんが、積み重ねられてゆきました。

 

私は「これのことをバベルの塔って呼ぼうぜ!」

と提案したのですが、両者共に却下されました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132331j:plain

 

私だけバベルの塔と呼んでいたので、孤独のバベルと呼ばせていただきます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132340j:plain

 

孤 独 の バ ベ ル

 

まぁこんなものが積み重なったのですから、

とうぜんみんなのお腹はいっぱいです。

私なんてお腹がいっぱいすぎて周囲の物が全てマグロに見えました。

 

私「ところで変な人くんくん、美味しかったかい?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132401g:plain

 

変な人「んまぁぁぁぁぁぁぁいいい!」

 

私「この前の焼き肉もブログにしたから見てね!」

 

変な人「おっっふwwwww」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132413j:plain

 

変な人「16秒で飽きた!」

 

16秒で飽きられました。

 

そして

 

変な人「お腹いっぱい!」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132432j:plain

 

変な人「満腹ぅ~」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132637p:plain

 

私「ラーメンなんぞ食ってるからだバッキャ野郎!」

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132447j:plain

 

変な人「ゴメンヨ…」

 

歯が綺麗なので許します。

 

そして「ラーメンなんぞ食ってるからだバッキャ野郎!」と言いつつも、私は〆にスウィーツを頼みました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132520j:plain

 

そしてまたルーレットが始まりましたが、当たり前のようにハズレました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132530j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180818132601j:plain

 

あらゆる言語に対応できるよう英語や韓国語でも書いてましたが…

 

f:id:oyayubiSAN:20180818132618j:plain

 

このように腕をクロスさせながら悲痛な表情を浮かべれば、世界中の人が「ルーレットにハズれちまったぜoh…」と察することは間違いないでしょう。

 

結果:彼はルーレットにハズれると腕をクロスする習性がある。

 

という結果になりました。

みなさんもマグロと足の裏の区別がつかなくなったら、孤独のバベルを積み上げてルーレットを外してください。

あなたも腕をクロスせざるを得ません。

 

ではまた。

さよなララバ~イ

 

あ、「アデュ~」はやめたので今度からこれでいきます。