日々を駆け巡るoyayubiSANのブログだよ。

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログだよ。

親指に関すること(関しないことも)を追求するブログ。親指はあんまり出ません。 毎週日曜に更新!

友人宅のハリネズミが「気づいたら増えた」と報告を受けたので見てきました。

f:id:oyayubiSAN:20180630173221p:plain

 

どうも、タワシで脇をゴシゴシしたら意外にも心地よかったoyayubiSANです。

 

 

ところでみなさん、

ハリネズ

好きですか?

 

白くて背中にトゲのあるネズミです。最近人気ですね。

 

実はこのハリネズミを飼っている友人がいるんですが。(よく出てくるタチバナくんではない)

 

そいつから

 

「気づいたら増えた」

 と、 育毛に成功した被験者みたいなことを言っていたので、わざわざ様子を確認しにいくことにしました。

 

仮に名前を「ムラマツくん」にしておきますが、実はそいつの自宅には行ったことがありません。

田舎とは聞いていたのですが、初めて足を運びます。

 

で、スマホの地図やらそのへんを歩いている人を頼りに歩いていましたが……

 

途中でこんな道を通りました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630174538j:plain

 

お 前 ん 家 は コ ロ ン ビ ア か

 

修行僧のランニングコースみたいな場所で険しかったですが、涼しいので割と快適でした。

 

で、その山を抜けると畑&畑だらけの村っぽい場所に出て、そこにムラマツくんの家がありました。

 

しかも……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630175445p:plain

 

私は山を登って道を進んだんですが、

別に山を登らなくても普通に進めるルートがありました。

 

心の中で「チクショー」と叫んでおきます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630194207p:plain

 

呼んでおいてすぐ帰れですからね。閉館間近の美術館でもそんなこと言いませんよ。

こんなことを言われたので、どうぶっ飛ばしてやろうかと思案しました。

今度会ったときにでも”想像を絶するほどマニアックな部分”を攻撃しますので、よろしく。

 

まぁそれはどうでもいいので本題に入ります。

 

ムラマツくんの部屋に入ると……

 

さっそくガラス水槽みたいなものがありました。

 

その中に……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630174007j:plain

 

暗いですが…

 

f:id:oyayubiSAN:20180630214717j:plain

 

いますね。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180845j:plain

 

いた。

HEDGEHOG 

 

f:id:oyayubiSAN:20180630173352j:plain

 

眠そう

HEDGEHOG 

 

 

 

私「で、増えたってなにが?」

ム「え、そりゃハリネズミだよ」

私「え、どこ」

ム「よく見てみ」

 

私「え?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180759j:plain

 

「あ」

 

「ああああああ!!!!!

 

よく見たらいました。

ハリネズミ

 

チビハリ!

 

ムラマツくん曰く、何日か前にいつの間にか生まれていたそうで、知り合いから譲ってもらったときにお腹の中にいたらしいです。

 

そしてしばらく待っていると……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180750j:plain

 

 

 

ああああああ!!!!!!

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180744j:plain

 

 

寝てる!!!

 

ハリネズミのおケツがはみ出ている!

 

はみ出ている!

 

おケツがっ!

 

はみ出ている

 

f:id:oyayubiSAN:20180630205246j:plain

 

ム「小ハリ、触ってみる?」

私「え、いいの?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180833j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180630180838j:plain

 

なんてこった!

 

f:id:oyayubiSAN:20180630173956j:plain

 

か、かわいい!

(寝てます)

 

どうやら子ハリネズミはお腹より背中のほうが先に毛(トゲ)が生えるようで。

あと、私の右手の豆がカサカサに乾いているのは許してください。

 

 

みなさんはカサカサになりたかったらムラマツくんの家でハリネズミを愛でてください。

 

さて、すぐ帰れと言われたもんですから、帰ります。

 

 …

 

 

 

 

 

あれ?

 

f:id:oyayubiSAN:20180630213626j:plain

 

しまった。また山に入ってしまった。

 

結果:ムラマツくん家までの道のりはヤバい

 

という結果になりました。

森の妖精に会えそうな雰囲気なので、ぜひお立ち寄りください。私は違う道を行きます。

 

ではまた。

チビハリ アデュ~