日々を駆け巡るoyayubiSANのブログだよ。

日々を駆け巡るoyayubiSANのブログだよ。

親指に関すること(関しないことも)を追求するブログ。親指はあんまり出ません。 毎週日曜に更新!

気づいたら数年ぶりに友人と再会し気づいたら夜中に釣りをしていた話

 

f:id:oyayubiSAN:20180717173125j:plain

 

どうも、真っ暗闇からご登場のoyayubiSANです。

 

実は先日、こんなことがありました。

 

ある場所にて――

 

学生時代の同級生女子アラアラさん(仮)「あれっ、oyayubiくんじゃ~ん」

「ヴェェッ!?アラアラさん!?」

 

それは数年ぶりの再会でした。

てっきり完璧に忘れ去られているかと思ってましたが、覚えていたようです。

 

アラアラ「さっきさ~、SさんとYさんがさぁ~釣りに誘ってきたんだけどさぁ」

「はい」

アラアラ「釣りに行かない?(半笑」

「はい」

アラアラ「えっ?行くのぉ~?」

「何時から?」

アラアラ「9時(午後)www」

「何時まで?」

アラアラ「午前1時までwww」

「」

アラアラ「明日休み?」

「いいえ」

アラアラ「www」

「明日休み?」

アラアラ「いいえ」

「」

 

と、いうことで、アラアラさんたちと夜釣りに行くことにしました。

 

 私「釣れるの?」

アラアラ「いや、釣れないんじゃないかなぁ~」

「過去になに連れた?」

アラアラ「え、いやぁ、なんだろう、ヒグラシ?」

 

すっごいナチュラルに言いましたが、ヒグラシは”セミ”です。(ちなみにカワセミは鳥です)

 

てな感じで、SさんYさんと再会。

 

 

「で、どこまで行くんです?」

Sさん「オッフフwwwオッフフwww果てまで行くぞ!」

「何時まで釣るんです?」

Sさん「1時かなwwwオッフフwww」

「やっぱりですよねぇ~」

Sさん「オッフフwwwオッフフwww」(プロレスを見ながら)

「明日って休みなんです?」

Sさん「いいえ」

「Yさんは?」

Yさん「いいえ」

Sさん「オッフフwww

Yさん「オッフフwww

アラアラ「オッフフwww

オッフフwww

 

 

なぜこんな日に日をまたぐような夜釣りをしなければいけないのかみんなで仲良く首を傾げつつ、Sさんの荒い運転で海まで行きました。

 

 で、途中で別の同級生女子のコバルトさん(仮)の家まで行き合流しました。

 

「オッフフwww久しぶりオッフフwww」

コバルト「久しぶりぃ~」

「明日って休み?」

コバルト「いいえ」

「オッフフ・・・」

 

みんなで頭上に疑問符を浮かべつつも、みんなで海まで行きました。

そのあいだ、ずっとみんなで「オッフフwww」を連呼してました。嘘です私だけです。

 

こちらはさっき合流したコバルトさん。

顔はNGとのことで伏せさせてもらいます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175004j:plain

 

「今日は釣れそう?」

コバルト「いやぁwwわからないね」

「なに釣りたい?」 

コバルト「え、いやぁ、なんだろう、カワセミ?」

 

またまたすっごいナチュラルに言いましたが、カワセミは”鳥”です。(ちなみにヒグラシはセミです)

 

さて釣り道具も用意できたのでさっそくやりましょうか。

ミミズみたいな餌を針にぶっ刺し、奈落のような海へ放り込みました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175015j:plain

 

あとは待つだけです。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175022j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180717175027j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180717175032j:plain

 

f:id:oyayubiSAN:20180717211022g:plain

 

釣れん

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175037j:plain

 

どうしよう。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175042j:plain

 

と、そのとき・・・

 

コバルト「あれっ?なんか引いてない?」

「ヴェッ!?」

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175048j:plain

 

コバルト「あ、引いてる引いてる(笑」

「ヴェヴェヴェヴェヴェヴェヴェヴェ!?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175056j:plain

 

「加勢するぜ!」

コバルト「えぇ~www」

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175101j:plain

 

コバルト「あれ」

「え?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180717174946j:plain

 

コバルト「いや、引いてるねぇ」

「だろだろぉ~オッフフwww」

 

「掛け声はどうする?」

コバルト「えぇ?いらなくない?(笑」

「シュッポッシュッポッシュッポッポwww」

コバルト「えぇ~」

「シュッポッシュッポッシュッポッポwww」

コバルト「なにそれ?」

 

「ごめん」

 

掛け声は10秒でやめました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175106j:plain

 

高速釣りアクション!

 

f:id:oyayubiSAN:20180717211428g:plain

 

見たか俺の高速釣りテクwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

けっきょく釣れませんでした。

 

 

しかしこれだけでは寂しいのできれいな海の写真を載せておきます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717173131j:plain

 

f:id:oyayubiSAN:20180717173142j:plain

 

真っ暗でブレていて素敵な写真ですね。

 

で、眠すぎて変なテンションになっていたので、記念写真を一人で撮りました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717174958j:plain

 

いい感じですね。

 

しかしこれ、

よーく見てください。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180717174954p:plain

 

結果:湿気のせいでクセっ毛がすごかった。

 

という結果になりました。

 

みなさんも、明日が休みではないのに夜1時まで釣りをして収穫ゼロになってクセっ毛になりたいときはぜひ釣りをしてみてください。私は眠いのでもう寝ます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180717175009j:plain

 

そしてコバルトさんには冷たい目で見られました。

寒いし釣れないし眠いのでもう帰って寝ます。

 

朝に遅刻したことは秘密にしておきます。

 

ではまた。

アデュ~

 

 

「シベリア」というお菓子と「シベリアンハスキー」をコラボさせなければならないっ!

 

f:id:oyayubiSAN:20180712203130p:plain

 

どうも、タチバナくんに三連休ではなく産卵休の予定を

聞かれたoyayubiSANです。

 

ところでみなさん

「シベリア」

って知ってますか?

 

 f:id:oyayubiSAN:20180704214021j:plain

 

あー、さっき表示させた写真がまさにそれなんですけど、ようかんをカステラで挟んだやつで、コンビニでも売ってるお菓子ですよ。

 

冷蔵庫がまたちゃんと普及していない時代に、涼しい感じのお菓子が望まれたからこういう名前が付けられたそうです。

 

某、風が立つ映画でも食べていましたね。

 

で、思ったんですけどこれ…

 

犬にこんな名前のいたな。

 

と。

 

そう、

 

あなたの頭に思い浮かんだそれ

 

シベリアンハスキーです。

 

もうさ、やるしかないじゃん?

 

シベリアとシベリアンハスキーのコラボをよぉ!

 

その1!

ファーストシベリア!

f:id:oyayubiSAN:20180704215247p:plain

 

素晴らしい

5点!

5点!

5点!

5点!

6点!

 

セカンドシベリア

f:id:oyayubiSAN:20180704215257p:plain

 

急に画質が落ちたが素晴らしい!

さすがシベリアンハスキー

 

5点!

5点!

7点!

3点!

5点!

 

サードシベリア

f:id:oyayubiSAN:20180704215303p:plain

 

まるでセール品のようなシベリア!

そして雪とシベリアンハスキーとシベリアの相性はバツグン!

 

2点!

8点!

4点!

4点!

6点! 

 

フォースシベリア

f:id:oyayubiSAN:20180704215311p:plain

 

おおおおおおおおおおお!!!!!

犬ゾリならぬ

シベゾリ!

 

4点!

9点!

3点!

7点!

2点!

 

いや、それだとシベリアンハスキーゾリと被るのでシベリアゾリと言っておきます。

しかしそれだとシベリアンハスキーゾリの略称みたいになるのでシベリアンハスキーゾリと言っておきます。

 

フィフスシベリア!

f:id:oyayubiSAN:20180704215318g:plain

 

これはなんということ!

子ハスキーの周囲をシベリアが回っている!

これはつまり、子シベリアとシベリア!

なんというシベリア率!

 

しかし

5点!

4点!

9点!

8点!

5点!

 

 

だが、待ってほしい。

 

 

 

 

きみたちはまだ気づいていない。

 

この記事の本質に

 

 

 

隠れていたのだよ

 

 

 

 

 

アイツが。

 

 

 

最初の写真

 

 

 

 

ハスキーの首元に…

 

 

 

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180704215339p:plain

 

 

 

 

 

二枚目のハスキーの耳の上…

 

 

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180704215347p:plain

 

 

 

 

 

三枚目の写真の耳の端…

 

 

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180704215354p:plain

 

 

 

 

 

四枚目のハスキーの間…

 

 

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180704215402p:plain

 

 

 

 

 

五枚目のハスキーの目の中…

 

 

 

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180704215410p:plain

 

 

 

 

 

いる。

 

 

 

 

 

いた。

 

 

 

 

 

アイツが

 

 

10点!

10点!

10点!

10点!

10点!

 

 

 

 

結果:私はどこにでもいる。

 

という結果になりました。

これからも画像を見るときは私の存在に気をつけてください。

 

ではまた。

アデュ~

 

 

 

友人宅のハリネズミが「気づいたら増えた」と報告を受けたので見てきました。

f:id:oyayubiSAN:20180630173221p:plain

 

どうも、タワシで脇をゴシゴシしたら意外にも心地よかったoyayubiSANです。

 

 

ところでみなさん、

ハリネズ

好きですか?

 

白くて背中にトゲのあるネズミです。最近人気ですね。

 

実はこのハリネズミを飼っている友人がいるんですが。(よく出てくるタチバナくんではない)

 

そいつから

 

「気づいたら増えた」

 と、 育毛に成功した被験者みたいなことを言っていたので、わざわざ様子を確認しにいくことにしました。

 

仮に名前を「ムラマツくん」にしておきますが、実はそいつの自宅には行ったことがありません。

田舎とは聞いていたのですが、初めて足を運びます。

 

で、スマホの地図やらそのへんを歩いている人を頼りに歩いていましたが……

 

途中でこんな道を通りました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630174538j:plain

 

お 前 ん 家 は コ ロ ン ビ ア か

 

修行僧のランニングコースみたいな場所で険しかったですが、涼しいので割と快適でした。

 

で、その山を抜けると畑&畑だらけの村っぽい場所に出て、そこにムラマツくんの家がありました。

 

しかも……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630175445p:plain

 

私は山を登って道を進んだんですが、

別に山を登らなくても普通に進めるルートがありました。

 

心の中で「チクショー」と叫んでおきます。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630194207p:plain

 

呼んでおいてすぐ帰れですからね。閉館間近の美術館でもそんなこと言いませんよ。

こんなことを言われたので、どうぶっ飛ばしてやろうかと思案しました。

今度会ったときにでも”想像を絶するほどマニアックな部分”を攻撃しますので、よろしく。

 

まぁそれはどうでもいいので本題に入ります。

 

ムラマツくんの部屋に入ると……

 

さっそくガラス水槽みたいなものがありました。

 

その中に……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630174007j:plain

 

暗いですが…

 

f:id:oyayubiSAN:20180630214717j:plain

 

いますね。

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180845j:plain

 

いた。

HEDGEHOG 

 

f:id:oyayubiSAN:20180630173352j:plain

 

眠そう

HEDGEHOG 

 

 

 

私「で、増えたってなにが?」

ム「え、そりゃハリネズミだよ」

私「え、どこ」

ム「よく見てみ」

 

私「え?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180759j:plain

 

「あ」

 

「ああああああ!!!!!

 

よく見たらいました。

ハリネズミ

 

チビハリ!

 

ムラマツくん曰く、何日か前にいつの間にか生まれていたそうで、知り合いから譲ってもらったときにお腹の中にいたらしいです。

 

そしてしばらく待っていると……

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180750j:plain

 

 

 

ああああああ!!!!!!

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180744j:plain

 

 

寝てる!!!

 

ハリネズミのおケツがはみ出ている!

 

はみ出ている!

 

おケツがっ!

 

はみ出ている

 

f:id:oyayubiSAN:20180630205246j:plain

 

ム「小ハリ、触ってみる?」

私「え、いいの?」

 

f:id:oyayubiSAN:20180630180833j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180630180838j:plain

 

なんてこった!

 

f:id:oyayubiSAN:20180630173956j:plain

 

か、かわいい!

(寝てます)

 

どうやら子ハリネズミはお腹より背中のほうが先に毛(トゲ)が生えるようで。

あと、私の右手の豆がカサカサに乾いているのは許してください。

 

 

みなさんはカサカサになりたかったらムラマツくんの家でハリネズミを愛でてください。

 

さて、すぐ帰れと言われたもんですから、帰ります。

 

 …

 

 

 

 

 

あれ?

 

f:id:oyayubiSAN:20180630213626j:plain

 

しまった。また山に入ってしまった。

 

結果:ムラマツくん家までの道のりはヤバい

 

という結果になりました。

森の妖精に会えそうな雰囲気なので、ぜひお立ち寄りください。私は違う道を行きます。

 

ではまた。

チビハリ アデュ~

 

 

 

7月になったので、忘れていた桜の写真を公開しよう!~Welcome to the IREBAJIJI~

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223042j:plain

桜が咲いていた公園の地面の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626222929j:plain

フラッシュの設定をミスった桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223047j:plain

曇りそうな雰囲気の空の桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223022j:plain

ちょっと晴れてきた空の桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223015j:plain

もっと晴れてきて少しだけテンションが上がった空の桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223005j:plain

完全に晴れた空をバックに鳥が気流を利用して飛ぶ空の桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626222948j:plain

鳥たちが去ってから気づいた微妙に落ちた桜とそこそこ咲いている桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626222941j:plain

入れ歯ジジイが道を訪ねてきたけど訛りがひどくてイマイチ言葉を理解できないままそれでも道を尋ねられながら撮ったすげぇクネってる木の桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223027j:plain

入れ歯ジジイがなぜか怒りながら帰っていくのを気にしながら撮ったけどスマホがあまりにも近すぎてピントがズレてしまっている桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626223034j:plain

そのあとやってきたサッカー少年たちに邪魔をされながらなんとかふんばってその直後に目の前を入れ歯ジジイが横切った拍子に間違ってボタンを押したけど偶然にもわりと良く撮れた桜の写真。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626222959j:plain

の、すぐ下の地面と私の影。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626225706g:plain

の、上を入れ歯ジジイたちが気流に乗って去っていく様子を捉えた衝撃のシーン。

 

f:id:oyayubiSAN:20180626231517g:plain

 

 

 

謎のガチャガチャをしてきました。 ~妙な少年たち、乱入~

f:id:oyayubiSAN:20170929145612j:plain

どうも、宇宙人と交信できそうな音を出せるoyayubiSANです。

 

ところでみなさん、あなたの周りには妙なガチャポンはありませんか?

 

ウチの周囲にはこんなものがありました。

 

f:id:oyayubiSAN:20180617213540j:plain

 

想 定 外

 

だそうです。

結論から言っときますけど、別に奇抜なものはありませんでした。売れ残りを適当に詰め込んでただけです。

 

んで、おもしろそうなんで6回やりました。

これが100円じゃなかったらやりませんでした。

 

じゃあ、さっそくいきましょう!

 

コイン投入!

 

ガチャガチャ回す!

それを6回!(×6!)

3 2が6!

 

で、ガチャを回してるときなんですが、近くのクソガキ子供×4がこっちを興味深々で見てました。

 

少年A「なにしてんのー?」

私「ガチャガチャだよ」

少年B「なにでた?」

私「まーだだよ」

 

などと、だれが見てもわかるような答えを返しました。しかもちょっとかくれんぼっぽい。

彼が聞きたかったのは「どんなガチャガチャしてんの?」って意味だと思いますが、まぁ小僧なんで気にしません。

 

さて、帰宅。

こんな感じになりました。

f:id:oyayubiSAN:20180617213546j:plain

 

でへへへへへへへへへへっへへへへ

 

ガチャポンのカプセルを見ると胸が騒ぐのは男のサガなのでしょうか。人のサガなのでしょうか。

 

一個づつ開けていきましょう。

 

まず一個目

オープン

f:id:oyayubiSAN:20180617213552j:plain

 

「マギ」

のラバーストラップ

 

ごめん。アニメ見てないんだ。ほしい人、いる?

これ、「ミストラス」ってキャラらしいです。今度アニメ見ます。

 

ちなみに、この一個を回しているとき、近くにいた少年Dが言ってました。

少年D「なにそれー?」

私「あとで見るよ」

少年D「開けないの?」

私「まーだだよ」

 

などと、かくれんぼチックな答えを返してしまいました。

 

次。二個目

オープン!

f:id:oyayubiSAN:20180617213558j:plain

 

宇宙戦隊キュウレンジャー

ホウオウステーション

 

これはなかなかうれしいですね。特撮は好きなんで。

もう一個あれば合体してギガントホウオーになれます。

 

そのとき、ガリガリくんを齧っていた少年Cは……

少年C「おっなにそれ」

私「いや、知らん」

少年C「えー、開けろよ~」

私「知らん知らん」

 

なんかガリガリくんを齧っていたのでビジュアル的にムカつきました。しかも当たってるし。クッソ。俺によこせガリガリ

 

次。三個目。

オォォプン!

f:id:oyayubiSAN:20180617213623j:plain

 

宇宙戦隊キュウレンジャー

キュータマ。

キュウレンジャーはそれぞれ星座が封じ込められた玉を使って戦います。

これはコンパス座のやつです。

 

そのとき少年Aは……

少年A「お、戦隊?戦隊?」

私「え、カプセルの中見えた?」

少年A「いや、見えてねー」

私「」

少年A「うん」

 

チグハグになったのでもう諦めました。

 

次。四個目。

オォォプンッッ!

f:id:oyayubiSAN:20180617213613j:plain

 

こちらもマギ。

今度はジャーファルってキャラです。

でもわからないよ。今度、原作読むから許して。

 

これを回してたとき、新たに少年Eが乱入してきました。格闘ゲーム風に言うならばエクストラプレイヤー乱入といったところでしょうか。

 

少年E「おっ!ガチャガチャじゃん!その想定内のやつ!」

私「想定外な」

少年E「想定内wwww」

少年A~D「想定内wwwwwwww」

少年E「これやるヤツいるんだwwwww」

 

なにがツボったのか知りませんが、なんか笑ってました。勝手にやってろ。

 

次。

五個目

オォォォォォプンッッッッッ!!!f:id:oyayubiSAN:20180617213605j:plain

 

宇宙戦隊キュウレンジャー

ホウオウボイジャー

やったぜ。さっきのホウオウステーションと合体できまっせ。

 

そして少年たちは……

少年D「おっ、ポケモン出た」(ポケモンGOやってた)

少年C「え、なになに?」

少年D「わっかんねぇ、なにこれ捕まえとく?」

少年B「うおっwwこれ姉ちゃんが持ってるやつwww」

少年D「強い?」

少年B「いや別に」

 

などと、完全に私のことを忘れてました。

そうか……

もう忘れ去られてしまったか。

好奇心旺盛が故のことなのでしょうか。

私は孤独なガチャリストですよ……

寂しいね……

 

次。

最後の六個目

オォォォォォォォォォプンッッッッッッッッ!!!!オォッォォォォォオォォォォォxx!f:id:oyayubiSAN:20180617213633j:plain

 

仮面ライダービルド

フルボトル。

こちらも特撮。やったぜ。

ビルドは有機物や無機物が封じ込められたボトルを使って戦います。

ちなみにこれ、友情フルボトルです。

ロケットと組み合わせるとベストマッチします。

 

少年A「あのさー、何回ガチャやるの?」

私「あ、終わったよ」

少年「オレやっていい?」

私「うん。もういーよ」

 

などと、かくれんぼチックなしめくくりをしました。

どうやら、忘れ去られてはいなかったようです。

べ、べつに寂しくなんてなかったし……

 

f:id:oyayubiSAN:20180617213645j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

マギと特撮しか出ませんでしたが、ゴミが出なくてよかったです。

まぁ売れ残りの詰め合わせにしては当たりではないでしょうか。

 

そして、

 

 

少年たちは帰っていきました。

 

 

去り際に私に向かって放ったセリフが……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年A「バイバイ小僧~wwwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい

お前らより10個は年上だぞおそらく。

 

 

結果:少年たちはカス野郎

 

 

という結果になりました。

次の日は学校で話題沸騰間違いなしでしょう。

 

謎のガチャガチャ男現る

 

という具合に。

未来永劫、語り継いでください。

 

 

あ、それと……

f:id:oyayubiSAN:20180617213700j:plainf:id:oyayubiSAN:20180617213651j:plain

 

この二つを……

 

合! 体!

 

f:id:oyayubiSAN:20180617213715j:plain

f:id:oyayubiSAN:20180617213709j:plain

 

完成!ギガントホウオー!

やったぜ!

よっしゃラッキー!

 

ではまた。

アデュ~

 

 

 

中華そばの残り汁を炊飯器にぶち込めばとりあえず美味しくなる 問題

 

 

f:id:oyayubiSAN:20170929145612j:plain

 

 

 

どうも、五十円玉と百円玉をよく間違えるoyayubiSANです。

 

 

 

 この前、袋のインスタントの中華そばを食べたんですよ。

まぁぶっちゃけラーメンと大して変わらないんですが。

 

この普通の中華そばを食べてたときに思ったんですよ・・・・

 

f:id:oyayubiSAN:20171024203904p:plain

 

と。

 

前回もカレーでやりましたけど、あれは美味かった。

www.oyayubisan.com

 

 

で、用意しました。

使用するのがこれです。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024203458j:plain

 

 

普通に食べても普通に美味いです。

でもね、普通じゃダメなんですよ・・・

普通じゃ……

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204033j:plain

 

 

奇抜を目指すためには、まずは普通で進まなくちゃいけないんですよね。

これは運命というか、人の性(サガ)というか

避けられない道というかなんというか

 

 

炊飯器にぶちこむので少し多めに水を淹れたんですが・・・

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204205j:plain

 

 

どんぶりから溢れました。

最悪です。

 

 

で、麺ごと米と炊飯器にぶち込むと

炭水化物on炭水化物という究極のデブメシになるので

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204537g:plain

 

 

まずは食べます。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204258j:plain

 

 

んで、少しお湯を減らして研いだ米と一緒に炊飯器にぶちこんでやりました。

ざまぁみろ。と声高々に言わせていただきます。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204350g:plain

 

 

ただ待つのも暇なので

シャカシャカチキンの要領で振ってやりました。

床が油だらけです。

ざまぁ見ました。と声高々に言わせていただきます。

部屋がチカチカしてますが電気の調子が悪いので勘弁してください。

 

 

五十分後~・・・・・・・・

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205134p:plain

 

これはゴリラです。 

これはゴリラです。 

これはゴリラです。 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204745j:plain

 

 

良い香り。

なんというか、中華そばの和風な感じとマッチしていますね。

こういうときにマッチと言うのは定番なので、とりあえずマッチと言っておきます。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205257j:plain

 

 

近くで見ると炊き込みご飯のようなお焦げがありました。

これがまたたまらんほど香ばしい。

 

さて、実食!

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205352j:plain

 

 

フラッシュ強いわ

 

 

 

それはさておき味ですが。

 

 

 

薄い

 

 

薄いわハゲ

 

髪の毛は濃いよ

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205431j:plain

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205444j:plain

 

 

薄いのはゴメンなのでコショーをぶちまけてやりました。

 

 

ようやく普通の味になりましたが・・・

 

ちょっと油の効いたコショーご飯にしかなりませんでした。

 

それでもやっぱり・・・

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205549g:plain

 

薄い!

 

f:id:oyayubiSAN:20171024204350g:plain

うすーーーーーーーーーーーーい!

 

・・・

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか?

今回はイマイチなことになりましたが

ラーメンの残り汁ならもっとうまいかもしれません。

 

 

~完~

 

 

ところで中華そばをすすってるgif画像を制作したときに

スマホの連写機能を使ったのですが・・・

 

 

f:id:oyayubiSAN:20171024205819p:plain

 

 

 

なぜかGood!とかBest!とかの評価をされていました。

 

 いつぞやも言われてましたね。↓

www.oyayubisan.com

 

結果:やっぱりスマホの連写機能の採点基準は謎

 

 

 

という結果になりました。

みなさんも変な評価をされてください。

ではまた。

アデュ~

 

 

 

ストリートビューで世界を見る旅~THE WORLD JOURNEY~インド編

f:id:oyayubiSAN:20170929145612j:plain

 

説明しよう!

「THE WORLD JOURNEY」とは?

グーグルマップの機能であるストリートビューを使用し、いろんな国を見てみよう。っていう企画のことである。

お金も時間もかからないので、非常に記事が書きやすいメリットがあって圧倒的にグッドなのだ。

 

どうも、お化け屋敷でレディファーストをするoyayubiSANです。

 

さて今回もやってきました。THE WORLD JOURNEY。

 

そういえばみなさんは、カレー好きですよね?

カレーが嫌いな人はまずいないと思いますが、嫌いな人も大好きと言ってください。

 

で、カレーと言えばなんでしょうか?

連想していきましょう。

カレーといえば辛い

辛いと言ったら痛い

痛いと言ったら

刀と言ったら時代劇

時代劇と言ったらサムライ

サムライと言ったら引導を渡す。

引導と言ったら、インドウ……

インド……

イン、ド?

 

そう、インドですね。

 

というわけで、今回はインドへ行きたいと思います。

カレーは出ませんので、代わりにシチューでも食べててください。

 

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214022p:plain

 

まずは定番オブ定番。

適当に入っときました。

これはなんでしょうか?池かな?

たぶん右にある祠っぽいところで呪文を唱えれば、水の中からなにかが出てくるのでしょうね。

アバダケダブラ?

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214032p:plain

 

そして遺跡を見たいなぁと思ってたら、

やべぇいきなし見つけた。

左にいる人を基準に考えればかなり巨大な遺跡ですね。

古代インドの超古代兵器とかが埋まっているのでしょうね。ターンエーガンダムみたいに。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214037p:plain

 

遺跡は全部あんな感じなのかなと思ったら、意外と爽やかな遺跡もありましたね。

遺跡に対して爽やかと表現するのもアレですけど、学園ものに例えればサッカー部のイケメンキーパーですかね。

アメリカ風に言えば常にA-の成績を保持するアメフト部みたいな感じですかね。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214404p:plain

 

まだありました爽やか遺跡。

サマナサプラってとこらしいです。

こいつは学園ものに例えたら、たぶん数学が好きなイケメン眼鏡のマナブくんでしょう。よろしくマナブくん。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214042p:plain

 

上から見れないっかな~なんて思ってそれっぽいところに行ったら、まさかのビンゴ!

まさにインドって感じの風景ですな。見るからに暑そうで大変ですな。

スパイスの匂いが漂いそうですねマナブくん。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214358g:plain

 

こっちはコナーラクの太陽神寺院ってところ。

なんかいかにも超古代って雰囲気がビシビシ伝わりますね。

コギャル風に言うなら「チョ~古代なんですけど、アゲポヨチョベリグ~(#^.^#)」ですね。ウザいですね。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214408p:plain

 

これは「チャンデリア」ってやつらしいです。

この中にはなにが……

おそらく邪神かなにか封じ込められているんでしょう。

がんばれマナブくん。

 

ちなみに左を向くと……

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214412p:plain

 

すんげぇ急な坂になってました。

ベビーカーを置けばたちまちジェットコースターに早変わり。赤ん坊もマッハを超えて泣き出すでしょう。気を付けてマナブくん。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214416p:plain

 

お次も遺跡。

インドは遺跡が多いねえ。

こいつは学園ものに例えたら家庭科が得意そう。

「馬肉のことをサクラって言うんだぜ?ドヤッ」とか言いそうなやつのイメージがあります。

 

f:id:oyayubiSAN:20180208214431g:plain

 

これは……

 

また金持ちか。

 

なぜ世界の金持ちはプールや池を設置したがるのでしょうか?

そんなに遊泳したいのでしょうか?

セレブの思考回路は謎ですね。

 

 

 

さて、セレブの生態系が分かったところで、インドの旅は終わりです。

いやぁ遺跡がたくさんあって、暑そうだけどいい景色でしたね。

 

結果:マナブくんはカレーが好き。

 

という結果になりました。

みなさんもカレーを作るときは遺跡でお祈りしてください。

 

いや、最後にもう一枚紹介しておきましょう。

f:id:oyayubiSAN:20180208214027p:plain

 

壁でけぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

なわけないでしょう。

これはグーグルマップの不具合かなにかで、普通の壁の写真が空に写っちゃっただけです。

パっと見は霧で隠れた壁っぽく見えますけど、勘違いです。

いや、でも……マジで壁なのかもしれない…

 

~完~